読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

池上誠治の日記

double1892@gmail.com

波動力学の入門

この本の方が、私には難解でした。 フェッター先生とワレッカ先生の本の方が、 取り扱う内容は高度です。 しかし、ド・ブロイ先生の本の方を難しく感じたのです。An Introduction To The Study Of Wave Mechanics作者: Louis De Broglie,HT Flint出版社/メー…

取りあえず、第13章で終わりにします。 続きはまた今度。 小出先生や猪木先生・河合先生の量子力学の本とは 全然違っていました。ド・ブロイ先生の考えを知るのにはとても良いと思います。 波動力学、うーん、とうなっている状態です。An Introduction to th…

現在第13章です。 物理的な意味は分かりませんが、 計算はしております。An Introduction to the Study of Wave Mechanics作者: Louis De Broglie出版社/メーカー: Phillips Press発売日: 2007/03/30メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (10件) を…

8章は最後の辺りだけをフォローしました。 9章を終えました。 10章どうしようかな。 取りあえず眺めておきます。An Introduction to the Study of Wave Mechanics作者: Louis De Broglie出版社/メーカー: Phillips Press発売日: 2007/03/30メディア: ペーパ…

現在第13章です。 分からないところはどんどん飛ばします。 数式フォローに専念です。 「その先」が見えますように。An Introduction to the Study of Wave Mechanics作者: Louis De Broglie出版社/メーカー: Phillips Press発売日: 2007/03/30メディア: ペ…

現在第5章です。 あと少しで第6章です。 一日一章は、私には荷が重いです。 へとへとになります。An Introduction to the Study of Wave Mechanics作者: Louis De Broglie出版社/メーカー: Phillips Press発売日: 2007/03/30メディア: ペーパーバックこの商…

第6章が終わりました。 第7,8章は飛ばします。2体衝突全てにボルン近似が使えるわけではないというのは前提です。 摂動として取り扱えないといけないです。第8章は2つの荷電粒子間の散乱なのに、 なぜボルン近似を使わないのだろう。 古典力学でピュアな荷電…

現在第5章です。 一般相対論的な式が出てきました。 どうやって導出したのかな。 長くなるから略したのでしょう。 シュワルツシュルトの内部解、外部解。 カー解。 しか導出していないです。私は。 古典的な波の方程式を一般相対論的に書くって、 どうするの…

第3章の3節がさっぱり分かりません。 屈折率に関してなのは分かります。 途中式がフォローできないです。 波の位相が出てきます。 どうやって導出したのかな。An Introduction to the Study of Wave Mechanics作者: Louis De Broglie出版社/メーカー: Philli…

現在第4章4節です。 意味は分かりません。 ひたすら計算です。An Introduction to the Study of Wave Mechanics作者: Louis De Broglie出版社/メーカー: Phillips Press発売日: 2007/03/30メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (10件) を見る

現在第2章です。 意味は全く分かりません。 数式をフォローしております。An Introduction to the Study of Wave Mechanics作者: Louis De Broglie出版社/メーカー: Phillips Press発売日: 2007/03/30メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (10件) …

今読んでいる本、途中計算が丁寧です。 物理の意味を押さえずに読んでおります。 単なる計算作業になっています。 もっと考える必要があります。 考えるのは後回し。An Introduction to the Study of Wave Mechanics作者: Louis De Broglie出版社/メーカー: …

2章の数式フォロー終わりました。 一日一章はしんどいペースです。 一日一章の半分くらいにしたいです。 続けることが大切だと思います。 なので、無理のない範囲で取り組みます。An Introduction to the Study of Wave Mechanics作者: Louis De Broglie出版…

現在チャプター1です。 数式は丁寧だと思います。An Introduction to the Study of Wave Mechanics作者: Louis De Broglie出版社/メーカー: Phillips Press発売日: 2007/03/30メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (10件) を見る

明日はチャプター2です。 チャプター1の最後の辺り、 全く分かりませんでした。 計算はしました。An Introduction to the Study of Wave Mechanics作者: Louis De Broglie出版社/メーカー: Phillips Press発売日: 2007/03/30メディア: ペーパーバックこの商…

波動力学の入門にこの本を読みます。An Introduction to the Study of Wave Mechanics作者: Louis De Broglie出版社/メーカー: Phillips Press発売日: 2007/03/30メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (10件) を見る